ログイン
よみがえる子どもの輝く笑顔
【お手頃価格に!】つくろう みんなの 自由な遊び場プレーパーク
第2版 住民・行政のパートナーシップで育てる冒険遊び場モデル事業(プレゼント付)
子どもはおとなの育ての親
【モンベル】WIC.T 泥んこ遊びTシャツ
【オススメ】提言-遊び場づくりは地域づくり〜子どものためのNPOと行政の協働推進を目指して
遊びが社会を変える
続けて遊べ!子どもたち
小五夏レポ「子供の遊び」遊びってなんだと思いますか?
子どもの文化 2017年2月号
まちじゅうであそぼう!―ストリート・プレイ・プロジェクト2008-2011
おそとであそぼ 心地よい風を感じる〜お外で子育て〜
子どもの放課後にかかわる人のQ&A50
【冊子】イナカに遊び場って必要なの!?
子どもの文化 2017年7+8月号
子どもと公園と遊びの変遷展−子ども達に魅力的な公園を−
こどもさんがころんだ
とっておきの仲間たち
子どもの社会力
第3回冒険遊び場づくり全国研究集会報告書-つながりをつなげよう-
第4回冒険遊び場づくり全国研究集会報告書-遊びで社会が変わる-
第5回冒険遊び場づくり全国研究集会報告書-外遊びが社会をひらく〜もっともっともっと遊びを〜-
【CD-ROM】あったらいいな!こんな遊び場
はじめよう!パートナーシップで冒険遊び場づくり
冒険遊び場ブックレット【技術編02】冒険遊び場づくり 現場から学ぶ危険管理
第2版 住民・行政のパートナーシップで育てる冒険遊び場モデル事業(プレゼント付)
よみがえる子どもの輝く笑顔
グラウンド・フォー・プレイ: イギリス 冒険遊び場事始め
【モンベル】WIC.T 泥んこ遊びTシャツ
子どもはおとなの育ての親
冒険遊び場ブックレット【技術編01】冒険遊び場づくり 危険管理の初歩
【お手頃価格に!】つくろう みんなの 自由な遊び場プレーパーク
書籍
冊子
CD-ROM
年会費
Tシャツ
ポスター
N遊Sダウンロード
雑誌
報告書
カートの中身を見る

» カートの中身を見る


名前

日本冒険遊び場づくり協会事務局

メモ

店長はのざわテットーひろばの中にある「みどりのやね」にいます。
デザインとコミュニティ
販売価格

3,780円(本体3,500円、税280円)

購入数


これからの社会を担っていく人材に求められるものは、観察力や分析力、発想力や企画力を伴ったコミュニケーションの能力と、思いを形にし、達成していく力を持つことではないか。
こうしたデザインの考え方とデザインの技術を学んだ人は、多様な地域や分野で大いに力を発揮できる可能性を秘めている。

デザインの力とは何か、デザインの力がコミュニティと関わった時、何が生まれるのか。
一章から六章を通して、「私」「私たち」からコミュニティ、社会へと繋がるネットワークと、その可能性について論じている。

著者4名は、それぞれが地域社会の中に自分の活動フィールドを持つ。
長年培ってきた活動経験をもとに、まちの中でデザインが果たしていくべき役割について考え、多くの人に伝えたいと思うことをまとめた。それぞれが関わってきた過去の先駆的取り組みの中には、今後の社会に生かすべきヒントがたくさん眠っている。

人の感じ方や思いには差があり、違いがあることで面白くもあるが、せめぎ合いも生まれる。
マーケティングや最大公約数的な発想ではなく、マイナスの局面をどんなアイディアで乗り越えていくのかが、デザイン思考の考え方のもとに見えてくるデザインの力が持つ醍醐味だろう。
次の社会を形づくっていくために、デザインのこれからの活躍に期待したい。

-----
《著者》
・上原幸子
  武蔵野美術大学通信教育課程デザイン情報学科コミュニケーションデザインコース教授
  NPO法人 砧・多摩川あそび村理事長
・齋藤啓子
  武蔵野美術大学視覚伝達デザイン学科教授
  NPO法人 日本冒険遊び場づくり協会理事
・朝比奈ゆり
  東京ボランティア・市民活動センター専門員
  武蔵野美術大学通信教育課程デザイン情報学科非常勤講師
・萩原修
  明星大学デザイン学部教授
  株式会社シュウヘンカ共同代表
-----
武蔵野美術大学出版社
240mm×185mm(B5に近いサイズ)
269ページ
この商品について問合わせるこの商品を友達に教える買い物を続ける