遊びの力―遊びの環境づくり30年の歩みとこれから

市民参加・住民主体の遊びの環境づくりは何を育てたか!遊び場づくりを牽引してきた諸氏が語る座談会収録。

【やさしさを育む自由な遊び】

やさしさは、人が前向きに生きる力を得るために何よりも大事であるとともに、明日への希望を生み出す「秘めたる力」となるものです。
つまり、「やさしさ」は「やさしさを育む」のです。
<中略>
遊びの環境づくりの活動は、人の心に浸透してきます。
それは理屈ではありません。
この本を読まれたみなさんにも、この「やさしさの連鎖」を育む、「遊びの力」を感じていただければ幸いです。
(大村璋子「はじめに」より)

大村 璋子、大西宏治、齋藤啓子、首藤万千子、関戸まゆみ /萌文社
2009年
A5判206頁
  • 2,100円(税抜)

型番 2015-003